本日の格言

2008年08月19日

BEHRINGER MS20 レビュー

NEC_0135.jpg



最近、愛用していたスピーカーを水で濡らし台無しにしてしまうという事故に見舞われてしまったため、この機会に以前聴く機会があり、それ以降気になる存在であったBEHRINGER MS20を入手した。
今回は予算を3万円以下という自分ルールを適用していたため、予算内に収まるMS20はまさにうってつけであった。

箱からポン出しの状態ではあまりにも低音が前に出すぎて暴れており、底打ちが激しいため到底実用には耐え得ない状態であった。
ボワボワとした音を発しており、本気で窓からぶん投げてやろうかと思ったくらいだ。
本当にこれがあのMS20と同じ製品なのか?同名の製品が他にあったのか?

さすがに結論付けるには尚早、とりあえず下から上まで満遍なく出ている曲でエイジングを行った。
今回はJack JohnsonのStaple It Together、Better Together、Norah JonesのDon't Know Why、KOKIAのDESPERADOなど、Jazz、ポップス、テクノ、クラシック、アニソンなど様々な音源を使用した。

20時間を経過したあたりから明らかに低音が引き締まり厚みが増してきた。
小気味良く跳ねるような、躍動感のある音という表現がしっくり来る。
高音域の伸びも非常に良好である。是非ハイトーンヴォーカルの曲で試してもらいたい。
木製キャビネットの実力発揮といったところだろうか。
30時間を経過したあたりではほとんど変化は見られなかった。
無事エイジングは済んだようであったが、念のために40時間を超えたところで終了。

BASSとTREBLEの調整についてだが、製品自体が低音寄りな設計のため、BASSのつまみを40°から50°左に回して抑えてやると良い。それにより非常に高い再現性を発揮する。
TREBLEはセンターで大丈夫だ。
インシュレーターを使用することで音の定位と解像度が少なからず増すのでお勧めしたい。
MS20は金属のインシュレーターと愛称が良く、ゴムでは低音に無駄な跳ねが生じた。

同じ価格帯でよく挙げられるONKYO GX-100HDと比較するならば、

MS20はモニタースピーカーなだけあって、1つ1つの音がきっちり分かれてスッキリとした印象を受ける。
しかしその分解能の高さにより、音源によっては当たりの強さをキツく感じることもある。

100HDは良い意味でも悪い意味でもフラットで艶っぽい音だと感じた。
ゆえに聴きやすく心地良い。これはONKYO独自の味付けとも言える。
やはりというべきか低音は多少心許ないため、ウーファーの使用をお勧めする。

絞った低音と上げた低音を比べるのは酷かもしれない。
そもそも、本来の製品としての位置づけが違うものを同じ土俵で比べるのには無理がある。

用途と好みによって選ぶべきものは変わってくるものであるのだが、仮に指標を指し示すならば、原音の音触を大切にした高い再現性を生かしてのモニタリング用途ならMS20。デフォルメされた音を愉しむなら100HDと言って良いだろう。
EDIROL MA-15D、MA-20Dは傾向からいうとMS20に似ている。

普段私が利用しているスタジオのモニタースピーカーの中に1組MS40が置いてあるが、音量の面から言って一般家庭の一室で利用するには少し手に余るかもしれない。
スタジオで音量を上げて使用するのならばMS20よりもMS40のほうが適しているだろう。

3万円以下という金額は決して安い買い物とは言えない。
その中で選ぶにあたって他者の評価を参考にする分には良いが、むやみやたらに妄信するのは頂けない。
自分の耳を信じ、自分が最も気に入ったものを選ぶべきである。

以上、今後の参考にしていただければありがたい。


※セッティング
【Speaker】BEHRINGER MS20
【Audio】ONKYO SE-90PCI
【Cable1】MOGAMI 3082
【Cable2】Victor CN-610HG
【Plug】CANARE F-10
【Insulator】audio-technica AT6098

※配置はLスピーカーとRスピーカーとの間に150cmの間隔をあけ、インシュレーターは4点支持でセッティングした。
posted by おみ at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

構成03

さらに修正を加えました。
修正点は以下の3つです。

※【CASEFAN】項目を追加しました。
※【キーボード】項目を追加しました。
※取引の簡便化を考慮し購入店から[□店]を除外しました。

(オンラインゲームのアップデート情報ではありません。)


【CPU】Core2Duo *E7200 *E8200 *E5200 (○13,630円-137pt、◇13,440円)

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000 (○4,280円-43pt、◇4,280円、△4,024円)

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) 2GB×2 (○8,780円-878pt)

【M/B】BIOSTAR TP45HP V5 (○13,980円-1,398pt)

【VGA】Radeon *HD3850 *3870 GeForce *9600GT *9600GSO (***円)

【Sound】ONKYO SE-90PCI (◇7,980円)

【HDD】Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS (◇7,000円、△6,980円)

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W (○7,980円-798pt)

【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW (◇1,090円)

【OS】WindowsXP Home SP2 OEM (◇11,390円)、XPHomeSP2 OEM+ST3500320AS (△18,280円)

【ケース】Antec Solo White (○12,800円-1,280pt)

【電源】玄人志向 KRPW-V560W (◇7,480円)

【マウス】Logicool MX-620 (○4,680円-936pt)

【キーボード】*ACK-230 *Cherry茶軸or黒軸

【モニタ】MITSUBISHI RDT222WM (○40,800円-8,160pt)

【グリス】親和産業 SS-AGGREASE (◇580円)

【CPUorUSB切替機】ACSU22D (◇2,480円)

【CASEFAN】
Scythe KAMA-FLEX(鎌フロゥ)
9cm超静音(1600rpm)+12cm超静音(1000rpm)
9cm超静音(1600rpm)+12cm超静音(1500rpm)
9cm (○1,029円-11pt)
12cm (○1,290円-13pt)

Scythe GentleTyphoon
9cm(1700rpm)+12cm(1450rpm)
9cm(1700rpm)+12cm(1150rpm)
9cm(2150rpm)+12cm(1450rpm)
9cm (○1,380円-14pt)
12cm (○1,780円-18pt)

Xinruilian
9025シリーズ
1225シリーズ


購入店 - [○店] [◇店] [△店]



値上げしていたSolo Whiteが、週末特価で再び値下げしたので確保するには良いタイミングかもしれません。
posted by おみ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

構成02

PC構成を一部修正しました。


【CPU】Core2Duo *E7200 *E5200 (○13,630円-137pt、◇13,440円)

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000 (○4,280円-43pt、□3,780円、◇4,280円、△4,024円)

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) 2GB×2 (***円)

【M/B】*BIOSTAR TP45HP V5 *ASUS P5Q (○13,980円-1,398pt)

【VGA】Radeon *HD3850 *3870 GeForce *9600GT *9600GSO (***円)

【Sound】ONKYO SE-90PCI (□7,770円、◇7,980円)

【HDD】Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS (□6,928円、◇7,000円、△6,980円)

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W (○7,980円-798pt)

【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW (□1,000円、◇1,090円)

【OS】WindowsXP Home SP2 OEM (□13,700円、◇11,390円)、XPHomeSP2 OEM+ST3500320AS (△18,280円)

【ケース】Antec Solo White (***円)

【電源】玄人志向 KRPW-V560W (□7,800円、◇7,480円)

【マウス】Logicool MX-620 (○4,680円-936pt)

【モニタ】*MITSUBISHI RDT222WM *I-O DATA LCD-AD221X (○40,800円-8,160pt)

【グリス】親和産業SS-AGGREASE (□680円、◇580円)

【CPU切替機】BKVM-U201-A (○3,480円-348pt)


購入店 - [○店] [□店] [◇店] [△店]



全項目が確定し次第、次のステップに移ります。
posted by おみ at 11:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

構成

今回組む予定のPC構成です。

【CPU】Core2Duo *E7200 *E5200

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) *1GB×2or4 *2GB×2

【M/B】*GIGABYTE GA-EP45-DS3 *ASUS P5Q

【VGA】Radeon *HD3850 *HD3650 *HD2600XT GeForce *9600GT *9600GSO

【Sound】ONKYO SE-90PCI

【HDD】SATA500GB

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W *DVR-S16J-W

【FDD】MITSUMI D353

【OS】WindowsXP HomeSP2 OEM

【ケース】Antec Solo White

【電源】玄人志向 KRPW-V560W

【マウス】Logicool MX-620

【モニタ】*MITSUBISHI RDT222WM *NEC LCD224WXM *I-O DATA LCD-AD221X

【キーボード】*ACK-230 *FILCO

【グリス】親和産業SS-AGGREASE

【CPU切替機】*DVI USB&USB


高いコストパフォーマンスを念頭におき考えてみました。
まだ確定ではないけれど上記のような構成で組みます。
マザーボードはギガバイト、モニタは三菱が最有力か。
posted by おみ at 14:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

Tシャツデザイン

作品タイトル 『Nice boat.(B案)』

「Nice boat.」B案.jpg

某映像作品の印象的なシーンをイメージとして切り出し、表現してみました。
私とはまた違うカタチで表現者である友人の一言をきっかけに、一瞬にして頭の中を駆け巡った閃きをうまく具現化できたと思います。



作品タイトル 『スイーツ(笑)』

「スイーツ(笑)」.jpg

特定の女性を揶揄する言葉としてインパクトのあるその響きを、同じくインパクトのある某ファミリー向けアニメのタイトルにイメージを重ねたオマージュ作品です。



某コンテストに出品した作品の中から2点をピックアップしました。
一瞬の閃きから完成まで辿り着いたものもあれば、軽いジョークのつもりで描いていたものが作品としてのカタチを成してしまったものもあります。

せっかくだから公開しちゃおうということで。
posted by おみ at 17:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALLER CLEAR(アレルクリア)

NEC_0098.JPG

新しい抗ヒスタミン剤を入手しました。
KIRKLANND社の『ALLER CLEAR(アレルクリア)』です。

アレルギー体質の方は抗ヒスタミン剤を摂取していると思いますが、
この薬の素晴らしいところはというと、コストパフォーマンスの高さに尽きます。

アレルクリアの有効成分はロラタジン(1錠につき10mg)なのですが、同じロラタジンを有効成分として持つものにクラリチン(1錠につき10mg)があります。
ロラタジンでピンと来なくても、この名前は耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

さきほどコストパフォーマンスについて触れましたが、クラリチンレディタブの薬価が1錠136.70円であるのに対し、アレルクリアは300錠で約21ドル(日本円で2300円ほど)と1錠10円もしません。
なのに有効成分は同じ。健康保険を適用したとしても、アレルクリアの方が断然お得です。

ここ数週間摂取していますが、体感ではクラリチンと同じ効能です。
これは間違いなく安くて良いものだと言えるでしょう。
posted by おみ at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラベンダー&バニラ

NEC_0099.JPG

Aveenoの『Aveeno Baby カーミングコンフォートローション』です。

アトピー肌にも効果的な鎮静作用とリラックス作用のある天然素材のラベンダーとバニラを含んでおり、ラベンダーの香り&バニラの濃厚さが感じられとても良い香りがします。

はじめはチューブから出すと強めの香りですが、肌に乗せると軽いものになり、ほのかに香る程度です。

テクスチャーは硬めで保湿力は抜群にも関わらず、ベタつかず油っぽさのないところが素晴らしい。


超敏感乾燥アトピー肌ということもあり、香りの良いものは一生つけられないと諦めていたのですが、Aveenoの製品はどれも私の肌と相性が良いらしく嬉しい限りです。
posted by おみ at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

鉄火丼

NEC_0097.JPG

お昼に鉄火丼をいただきました。
特性のゴマ醤油がなかなか。

ご飯少な目で注文したのでどんぶりに対して全体的なボリュームに欠けますね・・・。

寿司でも赤身、トロ、中トロ、大トロなら赤身を選ぶ!(とくにヅケが好き)
あまり油が多いのは好みじゃないですねー。


そうそう、髪を切ったのでプーペの髪型も変えてますb
posted by おみ at 04:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

バター

NEC_0093.JPG

アトピー肌に使える保湿剤を自分で作ろうということで、ナチュラルシアバターとマンゴーバターを取り寄せました。

バターと聞くと乳製品を思い浮かべますが、似たようなものです。
違う点といえば、上記の2つは植物性のバターになります。

そのままでも保湿剤として使用できるので試してみました。

まずはシアバター。
ホワイトチョコのような香りと例えられるけど、実際は漢方のような香り。
爪で削るようにして手に取ると体温で溶けます。
肌に乗せると少し重めの質感で、ワセリンのよう。
冬場の乾燥にはもってこいといった感じ。

次にマンゴーバター。
いわゆるマンゴーの香りはせず、微かに果物や野菜の生臭い感じがします。
こちらも体温で溶け、使用感はサラッとしています。
これからの季節にはオススメ。
※サラッとといってはいますが、あくまでもバターです

せっかく肌につけるものだから良い香りのものをと期待しての購入でしたが、保湿はしてくれるものの香りという点では残念な結果に。

やはりアロマオイルを入れるべきか・・・

次はラベンダーとバニラの香りがするクリームに挑戦。
posted by おみ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サプリメント

NEC_0094.JPG

愛飲していたマルチビタミン&ミネラルが無くなったので、新しいマルチサプリを海外に発注しました。

それにしても・・・ものすごい色してるよね・・・。
飲んだら見かけは子供・頭脳は大人になったり、現実世界に目覚めたりしそう。
posted by おみ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | サプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。