本日の格言

2011年03月28日

入れ替え

メインPCの構成を変更いたしました。

<旧PC構成>
【CPU】Intel Core2Duo E8400
【マザーボード】BIOSTAR TP45HP
【メモリ】Transcend JM4GDDR2-8K
【HDD】Seagate Barracuda ST3500320AS
【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW
【光学ドライブ】Pioneer DVR-S15J-W
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
【電源】玄人志向 KRPW-V560W
【クーラー】XIGMATEK NEPARTAK S983
【ケース】Antec Solo White
【吸気ファン】Scythe GentleTyphoon 9cm(1700rpm)×2
【排気ファン】Scythe GentleTyphoon 12cm(1150rpm)

<新PC構成>
【CPU】Celeron Dual-Core E3300
【マザーボード】G41MH-GE
【メモリ】Transcend JM4GDDR2-8K
【光学ドライブ】TS-H663B+S
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
【電源】玄人志向 KRPW-V460W
【クーラー】リテール
【グリス】親和産業 SS-AGGREASE
【OS】WindowsXP Home SP3 DSP
【ケース】AOpen G325


メインPCで使用していたCPU、マザーボード、電源を処分し、サブPCとして使用していたキューブのCeleron E3300+G41MH-GEにメモリ、VGAを移植しました。
あれだけ改造を施したSolo Whiteは拡張性の低さと冷却性能の面からお役御免。
今現在はキューブPCがメインとなっています。

E3300はVcore1.29の定格2.50GHz(200×12.5)から、Vcoreを1.25まで落としつつクロックを3.50GHz(280×12.5)までオーバークロックしてあります。

もともと拡張性の無いキューブケース(G325)ですが、カード長の短いHISのHD4670なら載りますので上手いことゲーミングキューブに変身させることができたと思います。

なぜSolo Whiteよりもさらに拡張性の無いG325に移植したかについてはまたの機会に。
posted by おみ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ダンボール その2

NEC_0195.JPG


ダンボールを開けると・・・










NEC_0200.JPG


キーボードが!

えぇ、ただAmazonで新しいキーボードを購入しただけです。


購入にあたっての条件は、

・色:黒 (周辺機器とのカラーマッチング)
・キー:109キー
・入力:Nキーロールオーバー
・接続:USB (キーボードとマウス1セットで複数のPCを操作するため)
・荷重:等荷重
・タクタイル感※:なし
※キーを押し込んだ時の引っ掛かり


上記条件を満たしてるもので候補となったのが、

・FILCO Majestouch (黒軸)
・Cherry社純正 MX-BOARD (赤軸)
・東プレ Realforce (等荷重)


Majestouchの黒軸もコンパクトで無駄のないデザインが好みでしたが、某掲示板でのチャタリング報告など、製品の製造に疑問があったので除外。

Realforceには黒でUSB接続のものはあるものの等荷重ではなく変荷重、USB接続で等荷重ではあるものの色が白、と条件を全て満たしたものがないので泣く泣く除外しました。


ということで、
今回購入したキーボードは『Cherry MX-BOARD G80-3600LYC』
Cherry社純正のメカニカルキーボードです。
販売元はCPUクーラーでお馴染みのScytheで、3年保証が付いています。


NEC_0197.JPG


Cherry社のメカニカルスイッチは通称茶軸・黒軸・青軸などと言われ、キーボードに詳しい方はご存じだと思いますが、このキーボードには新開発された赤軸を採用しています。


NEC_0196.JPG


この赤軸はキーピッチ19mm、キーストローク4± 0.5mmとなっており、同社の黒軸をベースに黒軸よりも押し下げ圧の変化をより緩やかにしたもので、押し下げ時の荷重が低減されているのが特徴です。


NEC_0198.JPG


キートップにはシルキータッチと呼ばれる指先に絹のような質感をもたらす特殊表面処理を施した専用キートップを全面採用しています。

触れてみるとなるほど!サラサラと滑るわけでもなく、適度にしっとりとしていて赤軸と同じように質感もなめらかなものになっています。


NEC_0199.JPG


スタンドにはゴムが付いており、打鍵中に滑らないように工夫されています。
たいていのキーボードのスタンドにはゴムなどの滑り止めは付いていないので嬉しい配慮です。


まだ使い始めて少ししか経っていませんが、今まで愛用していたACK-230もすばらしい打鍵感で名器だとは思うものの、メンブレンから移行するとこれほどまでに無駄な力を入れて打鍵していたのかと思うほど軽く入力することができます。(黒軸は例外)

スイッチの接点の動作位置が約2mmですので、メンブレンでの打鍵中キーをきちんと押し込めたか不確かで「入力できたかな?」と思うことがあってもしっかりと入力されています。
逆にいえば少しの押鍵でもキーが反応するのでより正確なタイピングが求められます。


いまのところ軽い打鍵感のおかげで長時間の入力でも疲れず、打鍵速度も上がり作業効率が上がり嬉しい限りです。

 いいモノを生み出すなら、まずはいい環境から

万年筆やボールペンなどと同じように、キーボードやマウスなどの入力デバイスも非常に重要なものだと思います。


キーボードの購入を考えてる方の参考になれば幸いです。
以上、おみのくだらないキーボード自慢でした。
posted by おみ at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ダンボール

NEC_0195.JPG


Amazonから大きなダンボールが・・・。

つづく
posted by おみ at 16:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

PCケース「Antec Solo White」改造

Soloを改造するにあたって、重点に置いたのが静音性とエアフローです。
Soloの静音性を最大限生かすために、限られたスペースでいかに空気の通る道を作るかが重要になります。

配線で空気の通り道を邪魔しないように裏配線を施し、CPUクーラーはサイドフロー型を使用しエアフローを向上させています。


NEC_0163.JPG



密閉型ケースであるSoloにとって吸気と排気は非常に重要です。

風量を吸気>排気になるようにし、正圧を保つようにして防塵・ホコリの進入を防ぎます。
※これが排気量>吸気量の場合、フロントのフィルター前以外の色んな隙間から空気を吸い込んでしまうのでケース内に埃がどんどん入ってきます

ドライブ類やコネクタ類とフロントパネルとの隙間を埋めるために隙間テープとアルミテープを使用し隙間を埋め、吸気の際の風切り音を防ぐために網状のフレームを切り抜きました。


NEC_0167.JPG


NEC_0172.JPG


NEC_0169.JPG



ケース付属のフィルターは作りがあまりよくなく、フィルタが糸状ではないため吸気面積が小さくなります。
そこで最低限の骨組みを残してエアコン用のフィルタをはめ込みました。
吸気性能自体はこれで不満なかったのですが、見た目と取り回しのしづらさから後日Ainexの金属フィルターに交換しました。


NEC_0168.JPG


        ↓ ↓ ↓


NEC_0179.JPG



内蔵HDDは取り回しを良くするために逆付けしています。
これによりフロントパネルからHDDへのアクセスが可能になりました。


NEC_0171.JPG



フロントパネルには3箇所ツメがあり、サイドパネルを開けなければフロントパネルを開くことができないようになっていますが、このツメの凹凸を削りツメが引っ掛かる部分にアルミテープで厚みを持たせることによってサイドパネルを開かずともフロントパネルを開くことができるようになりました。


外観はこのような感じに仕上がっています。
床にベタ置きすると埃を見事に吸い込むので、木材とキャスターで自作した台に載せています。


NEC_0175.jpg



Soloはオリジナルの状態でも十分に静音効果の高いケースに仕上がっていますが、ひと手間かけてやることでさらに性能UPするので自作の楽しさを感じられる非常に優秀なケースだと思います。
posted by おみ at 13:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

新PC完成

NEC_0160.jpg

前回の記事で予告していたものです。


ほぼ全てのパーツを特価で集めたため1年がかりではありましたが、ようやく新PCを組むことができました。

今回組んだPCはコストパフォーマンス重視の構成です。
高品質でありながら安価であり、一定以上の性能を備えたものになるようにしました。
また、オーディオPCとしての性能も発揮できるようにしてあります。


以下構成
<PC構成>
【CPU】Intel Core2Duo E8400
【マザーボード】BIOSTAR TP45HP
【メモリ】Transcend JM4GDDR2-8K
【HDD】Seagate Barracuda ST3500320AS
【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW
【光学ドライブ】Pioneer DVR-S15J-W
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
【電源】玄人志向 KRPW-V560W
【クーラー】XIGMATEK NEPARTAK S983
【グリス】親和産業 SS-AGGREASE
【OS】WindowsXP Home SP3 DSP
【ケース】Antec Solo White
【吸気ファン】Scythe GentleTyphoon 9cm(1700rpm)×2
【排気ファン】Scythe GentleTyphoon 12cm(1150rpm)
【キーボード】Solidtek ACK-230
【マウス】Logicool MX-620
【マウスパッド】ELECOM MP-099
【モニタ】MITSUBISHI RDT222WM
【USB切替機】Arvel ACSU22D

<Audio構成>
【サウンドカード】ONKYO SE-90PCI
【スピーカー】BEHRINGER MS20
【ケーブル1】MOGAMI 3082 + CANARE F-10
【ケーブル2】Victor CN-610HG
【インシュレーター】audio-technica AT6098
【ヘッドフォン】DENON AH-D501


初めはCPUをE7300にする予定でしたが、@価格差が5000円ないことA3年以上使用するであろうことを考慮してE8400に変更しました。

マザーボードとCPUクーラーはマイナーなパーツではありますが、マザーボードのBIOSTAR TP45HPは昨年秋葉原にて行われたオーバークロック大会で世界記録を更新した際に使用されたマザーボードです。
シンプルな構造ゆえに安定しており、非常に高い耐性で隠れた名品といえます。

CPUクーラーのXIGMATEK NEPARTAK S983はまだ発売したばかりのもので、ヒートパイプがむき出しになっており直接CPUを冷却する構造になっています。
同メーカーのHDT-S1283が世界最高性能のThermalright Ultra-120 eXtremeと同等の性能を持つということもありこちらを選択しました。

TP45HPのCPUソケットの位置が他者のものよりも高い位置にあるため、電源を上部に設置するSoloと組み合わせた場合、12cmファンを使用するCPUクーラーを設置するにはスペース的に難しいということもありこの様な構成にしたという裏事情もあります。

VGAのHIS IceQ H467QS512Pは2スロット使用の外排気仕様で、窒息ケースであるSoloにはベストだと思います。
実際にファンの動作音は非常に静かで、良く冷えています。

今回、常時2PC利用ができるようにUSB切替機を導入しました。
これによりボタン1つで2台のPCを1セットのキーボード・マウスで使用できるようになりました。

良い音を愉しめるよう、オーディオにもこだわってみました。
ONKYO SE-90PCIはアナログ出力に定評があり、ゲームなどには不向きですが、音楽を愉しむにはもってこいだと思います。
接続にはオーダーメイドのピンケーブルを使用しています。

クラシックやJAZZなど一通り鳴らしてみましたが、これまでよりさらに鮮明になり、まるで色の付いていない風景がサーっと色付いていくかのようなイメージで、非常に満足のいくものになりました。

最初の電源投入時からすんなり動作し、相性問題が起こることもなく非常に安定しています。


後日、Soloに施した改造を記事にしてアップしたいと思います。
posted by おみ at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

次回予告

0160.jpg


おや?

これはもしや・・・



次回へ続く。
posted by おみ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

価格変動に右往左往 その2

今週のメモリスポット価格のまとめです。

2008/12/15(月)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.65 0.59 0.65 0.59 0.63 (0.00%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.62 0.55 0.62 0.55 0.59 (0.00%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.61 0.58 0.61 0.58 0.59 (0.00%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.25 0.34 0.25 0.30 (-1.31%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.34 0.30 0.34 0.30 0.32 (-1.21%)

2008/12/16(火)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.65 0.58 0.65 0.58 0.62 (-1.27%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.62 0.55 0.62 0.55 0.58 (-1.35%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.61 0.58 0.61 0.59 0.60 (0.33%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.34 0.25 0.34 0.25 0.30 (-0.66%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.34 0.30 0.34 0.30 0.32 (-0.61%)

2008/12/17(水)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.65 0.58 0.64 0.58 0.62 (-0.64%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.62 0.55 0.61 0.55 0.58 (-0.68%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.65 0.59 0.65 0.60 0.63 (5.70%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.34 0.25 0.33 0.25 0.30 (-0.67%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.34 0.30 0.33 0.30 0.32 (-0.62%)

2008/12/18(木)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.74 0.62 0.74 0.69 0.72 (16.23%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.68 0.58 0.68 0.64 0.65 (13.14%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.76 0.66 0.76 0.73 0.75 (18.41%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.26 0.35 0.31 0.32 (8.10%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.35 0.30 0.35 0.31 0.33 (4.37%)

2008/12/19(金)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.82 0.73 0.82 0.75 0.77 (7.54%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.73 0.66 0.73 0.68 0.70 (7.03%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.84 0.75 0.84 0.81 0.83 (10.72%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.36 0.31 0.36 0.32 0.33 (4.37%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.36 0.31 0.36 0.32 0.35 (3.59%)


とうとう値が上がり始めました。
年始の初売りセール以外では、今が買い時かもしれません。

ここ数ヶ月の右往左往も終了かっ・・・!?
posted by おみ at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

価格変動に右往左往

メモリスポット価格、今週のまとめです。

今週のまとめ
2008/12/08(月)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.70 0.60 0.70 0.60 0.65 (-0.30%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.65 0.55 0.65 0.55 0.61 (-0.32%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.63 0.60 0.63 0.60 0.61 (-0.32%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.28 0.35 0.28 0.31 (-0.63%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.35 0.30 0.35 0.30 0.34 (-0.58%)

2008/12/09(火)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.70 0.60 0.70 0.60 0.65 (-0.30%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.65 0.55 0.65 0.55 0.61 (0.00%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.63 0.60 0.62 0.60 0.61 (-0.65%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.28 0.35 0.28 0.31 (0.00%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.35 0.30 0.35 0.30 0.34 (0.00%)

2008/12/10(水)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.70 0.60 0.68 0.60 0.64 (-1.22%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.65 0.55 0.65 0.55 0.60 (-1.30%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.63 0.60 0.63 0.60 0.61 (-0.32%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.26 0.35 0.26 0.31 (-1.27%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.35 0.30 0.35 0.30 0.33 (-1.18%)

2008/12/11(木)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.68 0.60 0.65 0.60 0.63 (-1.86%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.65 0.55 0.62 0.55 0.59 (-1.65%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.63 0.58 0.61 0.58 0.60 (-1.64%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.25 0.35 0.25 0.31 (-1.29%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.35 0.30 0.34 0.30 0.33 (-1.19%)

2008/12/12(金)
DDR2 1Gb 128Mx8 800MHz
0.65 0.59 0.65 0.59 0.63 (-0.63%)
DDR2 1Gb 128Mx8 667MHz
0.62 0.55 0.62 0.55 0.59 (-0.67%)
DDR2 1Gb 128Mx8 eTT
0.61 0.58 0.61 0.58 0.59 (-0.66%)
DDR2 512Mb 64Mx8 667MHz.
0.35 0.25 0.35 0.25 0.30 (-0.65%)
DDR2 512Mb 64Mx8 eTT.
0.34 0.30 0.34 0.30 0.33 (-0.60%)


見事に-で染まっていますね。
ドルも80円台突入でまだまだ下落するでしょう。
いつまで右往左往すればよいのやら・・・・・・
posted by おみ at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

最終構成

最終構成です。
円高による影響もあり、メモリの価格変動に右往左往しています。

変更点といえば、長く使うだろうということでCPUをE8400に、CPUクーラーはHDT-S983の新型であるNEPARTAK S983が発売したのでそちらに変更し、メモリも1GBx2では心許ないということで2GBx2のものにしました。

以下構成

【CPU】Intel Core2Duo E8400 (Intel Core2Duo E7200)
【M/B】BIOSTAR TP45HP V5
【メモリ】Patriot PSD24G800KH (Team TEDD4096M800HC5DC)
【HDD】Seagate Barracuda ST3500320AS
【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW
*【光学ドライブ】Pioneer DVR-S15J-W
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
*【電源】玄人志向 KRPW-V560W
【クーラー】XIGMATEK NEPARTAK S983
【グリス】親和産業 SS-AGGREASE
【OS】WindowsXP Home SP3 OEM
*【ケース】Antec Solo White
*【吸気ファン】Scythe GentleTyphoon 9cm(1700rpm)×2
*【排気ファン】Scythe GentleTyphoon 12cm(1150rpm)

*購入済み


久しぶりの更新がずるずる引っ張った自作ネタで申し訳ありません。
メモリ価格が下げ止まれば一気に揃えて組み上げようと思っているのですが、いつになったら下げ止まるのかなコレ・・・・・・?
posted by おみ at 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

A-DATA DDR2-800+ AD2800E001GU

キャンペーン.jpg


高品質、ハイパフォーマンスなPCメモリを扱っていることで有名な
OC MEMORY様ですが、今回A-DATA製のメモリを体感できる
A-DATA Extreme Editionモニターキャンペーンを実施しているとのことで応募したところ、運良くモニター枠10名の中の1名に選ばれました。

応募から数時間後には当選の連絡をいただき、翌日には手元に届くという迅速さからもOC MEMORY様の対応の良さが伺えます。


今回モニターさせていただいた製品はA-DATA DDR2-800+ CL4
CL4-4-4-12の低レイテンシーモデルです。

memory.jpg

[メモリスペック]
容量:2GB (1GB×2)
規格:240pin、Non-ECC、Unbuffered-DIMM
動作クロック:DDR2-800 (400MHz)
タイミング:CL4-4-4-12
電圧:2.0V〜2.1V
PCB(基板):6層PCB


memory2.jpg


memory3.jpg

赤いヒートスプレッダが印象的で格好いいですね。
赤いというだけでかなりのポテンシャルを秘めている気がします。(3倍くらい)


今回は、オーバークロックといってもあまりピンとこない一般ユーザーの使用を想定し、比較的容易にオーバークロックメモリのパフォーマンスを体感できるようにしてみました。

安価で手に入れやすいことから数多くの一般ユーザーが使用しているであろう CFD ELIXIRメモリを比較対象とし、定格使用での一般メモリとハイパフォーマンスメモリの違いを検証したいと思います。


製品としてのメモリ単体の性能を比較するために、A-DATAメモリを定格電圧の※2.0V、CFDメモリを定格電圧の1.8Vに設定しSuperπ1Mを完走させました。
※メーカー公表の定格電圧が2.0V〜2.1Vなので定格電圧を2.0Vとしました。

<テスト環境>
【CPU】Intel Pentium D 820
【メモリ】
@A-DATA DDR2-800+ AD2800E001GU
ACFD ELIXIR W2U800CQ-1GLZJ
【M/B】abit Fatal1ty F-I90HD
【VGA】玄人志向 RH2600XT-E256G4
【OS】Windows XP SP1
【電源】玄人志向 KRPW-V400


定格設定比較
@A-DATA CL4-4-4-12 電圧2.0V
4-4-4-12-2.0v.jpg


ACFD ELIXIR CL5-5-5-15 電圧1.8V
5-5-5-15-1.8v.jpg


低電圧設定
@A-DATA CL4-4-4-12 電圧1.8V
4-4-4-12-1.8v.jpg


@A-DATA CL4-4-4-12 電圧1.75V
4-4-4-12-1.75v.jpg


MicroATXの中では名機とされ知る人ぞ知るF-I90HDですが、とくに相性問題もなくすんなりと起動してくれました。


画像を見てもらえばわかるように、A-DATAメモリは低レイテンシーモデルなだけあり1秒以上の差が出ています。
また、定格電圧よりも低い電圧での安定動作も確認できました。
マザーボードの電圧設定の下限が1.75Vまでだったのでそこまでしか試せませんでしたが、もう少し下げられそうです。


初めに述べたように今回は一般ユーザーの使用を想定していますので、電圧・タイミング共に定格設定での比較となっています。
オーバークロックに対しどこか敷居が高く感じられる方でも、気軽にその性能を体感できると思います。


モニターキャンペーン参加者の検証ページ紹介はこちら



※今現在、高オーバークロック耐性で評判の BIOSTAR TP45HP を手配中ですので、入手でき次第メモリとの相性、オーバークロック耐性をレビューいたします。


OC MEMORY
A-DATA DDR2-800+ CL4製品紹介
A-DATA Extreme Editionモニターキャンペーン告知ページ
A-DATA Extreme Editionモニターキャンペーン参加の方の検証ページ紹介
posted by おみ at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

構成04

構成を変更しました。

「コストパフォーマンス・OC耐性の高さ」を重視した構成です。
日本国内ではまだまだこれからのHDT機構を搭載したCPUクーラーを選択してみました。



【CPU】Core2Duo E7200

【M/B】BIOSTAR TP45HP V5

【メモリ】
*Team TEDD4096M800HC5DC
*A-DATA AD2800E002GU
*Patriot Memory PSD24G800KH
*Pulsar DCDDR2-4GB-800

【HDD】Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS

【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW

【光学ドライブ】Pioneer DVR-S15J-W

【VGA】HIS H467QS512P

【電源】玄人志向 KRPW-V560W

【クーラー】XIGMATEK HDT-S983

【グリス】親和産業 SS-AGGREASE

【OS】WindowsXP Home SP3 OEM

【ケース】Antec Solo White

【ケースファン】Scythe GentleTyphoon 9cm(1700rpm)×2+12cm(1150rpm)

*【Keyboard】ACK-230

*【Mouse】Logicool MX-620

*【Mousepad】ELECOM MP-099

*【モニタ】MITSUBISHI RDT222WM

*【USB切替機】ACSU22D
posted by おみ at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

構成03

さらに修正を加えました。
修正点は以下の3つです。

※【CASEFAN】項目を追加しました。
※【キーボード】項目を追加しました。
※取引の簡便化を考慮し購入店から[□店]を除外しました。

(オンラインゲームのアップデート情報ではありません。)


【CPU】Core2Duo *E7200 *E8200 *E5200 (○13,630円-137pt、◇13,440円)

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000 (○4,280円-43pt、◇4,280円、△4,024円)

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) 2GB×2 (○8,780円-878pt)

【M/B】BIOSTAR TP45HP V5 (○13,980円-1,398pt)

【VGA】Radeon *HD3850 *3870 GeForce *9600GT *9600GSO (***円)

【Sound】ONKYO SE-90PCI (◇7,980円)

【HDD】Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS (◇7,000円、△6,980円)

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W (○7,980円-798pt)

【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW (◇1,090円)

【OS】WindowsXP Home SP2 OEM (◇11,390円)、XPHomeSP2 OEM+ST3500320AS (△18,280円)

【ケース】Antec Solo White (○12,800円-1,280pt)

【電源】玄人志向 KRPW-V560W (◇7,480円)

【マウス】Logicool MX-620 (○4,680円-936pt)

【キーボード】*ACK-230 *Cherry茶軸or黒軸

【モニタ】MITSUBISHI RDT222WM (○40,800円-8,160pt)

【グリス】親和産業 SS-AGGREASE (◇580円)

【CPUorUSB切替機】ACSU22D (◇2,480円)

【CASEFAN】
Scythe KAMA-FLEX(鎌フロゥ)
9cm超静音(1600rpm)+12cm超静音(1000rpm)
9cm超静音(1600rpm)+12cm超静音(1500rpm)
9cm (○1,029円-11pt)
12cm (○1,290円-13pt)

Scythe GentleTyphoon
9cm(1700rpm)+12cm(1450rpm)
9cm(1700rpm)+12cm(1150rpm)
9cm(2150rpm)+12cm(1450rpm)
9cm (○1,380円-14pt)
12cm (○1,780円-18pt)

Xinruilian
9025シリーズ
1225シリーズ


購入店 - [○店] [◇店] [△店]



値上げしていたSolo Whiteが、週末特価で再び値下げしたので確保するには良いタイミングかもしれません。
posted by おみ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

構成02

PC構成を一部修正しました。


【CPU】Core2Duo *E7200 *E5200 (○13,630円-137pt、◇13,440円)

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000 (○4,280円-43pt、□3,780円、◇4,280円、△4,024円)

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) 2GB×2 (***円)

【M/B】*BIOSTAR TP45HP V5 *ASUS P5Q (○13,980円-1,398pt)

【VGA】Radeon *HD3850 *3870 GeForce *9600GT *9600GSO (***円)

【Sound】ONKYO SE-90PCI (□7,770円、◇7,980円)

【HDD】Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS (□6,928円、◇7,000円、△6,980円)

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W (○7,980円-798pt)

【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW (□1,000円、◇1,090円)

【OS】WindowsXP Home SP2 OEM (□13,700円、◇11,390円)、XPHomeSP2 OEM+ST3500320AS (△18,280円)

【ケース】Antec Solo White (***円)

【電源】玄人志向 KRPW-V560W (□7,800円、◇7,480円)

【マウス】Logicool MX-620 (○4,680円-936pt)

【モニタ】*MITSUBISHI RDT222WM *I-O DATA LCD-AD221X (○40,800円-8,160pt)

【グリス】親和産業SS-AGGREASE (□680円、◇580円)

【CPU切替機】BKVM-U201-A (○3,480円-348pt)


購入店 - [○店] [□店] [◇店] [△店]



全項目が確定し次第、次のステップに移ります。
posted by おみ at 11:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

構成

今回組む予定のPC構成です。

【CPU】Core2Duo *E7200 *E5200

【クーラー】*Scythe 忍者弐 SCNJ-2000

【メモリ】PC2-6400(DDR2-800) *1GB×2or4 *2GB×2

【M/B】*GIGABYTE GA-EP45-DS3 *ASUS P5Q

【VGA】Radeon *HD3850 *HD3650 *HD2600XT GeForce *9600GT *9600GSO

【Sound】ONKYO SE-90PCI

【HDD】SATA500GB

【光学ドライブ】Pioneer *DVR-S15J-W *DVR-S16J-W

【FDD】MITSUMI D353

【OS】WindowsXP HomeSP2 OEM

【ケース】Antec Solo White

【電源】玄人志向 KRPW-V560W

【マウス】Logicool MX-620

【モニタ】*MITSUBISHI RDT222WM *NEC LCD224WXM *I-O DATA LCD-AD221X

【キーボード】*ACK-230 *FILCO

【グリス】親和産業SS-AGGREASE

【CPU切替機】*DVI USB&USB


高いコストパフォーマンスを念頭におき考えてみました。
まだ確定ではないけれど上記のような構成で組みます。
マザーボードはギガバイト、モニタは三菱が最有力か。
posted by おみ at 14:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

メモリ

NEC_0092.JPG

Elixirのメモリ1GB×2です。
GW最終日に底値で購入できました。

GWが明けてからメモリの価格が上がっているので、良いタイミングだったと思います。

性能はというと、ドローソフトやビューアソフトの使用時に性能アップが多少感じられるといったところでしょうか。
posted by おみ at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

キューブ移植計画その後

先日の記事『キューブ移植計画完結』でも言っていましたが、より効率的に冷却効果を高めるためCPUクーラーを新調しました。

今回使用したパーツは、
・サイズ 刀2 SCKTN2000
・Ainex BS-775


DVC00280.JPG

サイドフロー型のCPUクーラーで、スリムでありながら冷却性能は十分。さらにバックプレートを使用することでCPUとの接地面積が増え、CPUクーラーの本来の冷却性能が発揮されます。


DVC00281.JPG

マザーボードがMicroATX規格なのでCPUクーラーがものすごく大きく見えますね。
見た目からして良く冷えそうです。


DVC00282.JPG

ケースの中に組み込むとこのようになります。
限られたスペースの中で綺麗に納まっています。


CPUは発熱が問題視されるPentiumD 820ですが、
室内温度26度で通常時38度、FFベンチでしばいても48度でした。

ケースWikiではGH-PDU21なども勧められていますが、
私個人としては、G325には刀2をお勧めします。
posted by おみ at 06:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

エアフロー改善

キューブの配線をきれいに纏めて、エアフローを改善しました。

@
DVC00216.JPG

最初はこのような感じでした。
一応コイルチューブを使用しているので、配線自体の見栄えはカラフルで悪くありませんが、エアフローのエの字もありませんね。

A
DVC00217.JPG

配線の向きを変えてみました。少しはエアフローも良くなったとは思いますが、「まだだ・・・まだやれる・・・っ!」

B
DVC00284.JPG

どうでしょう、この出来栄え。
とても綺麗に配線がなされています。自画自賛です。
そこらのBTOショップよりも綺麗だと思います。


コイルチューブやタイラップは100均に売っているので、エアフローが気になる方は試してはいかがでしょうか。
posted by おみ at 04:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キューブ移植計画完結

キューブ移植終了しました。
移植し、組み上げた後も色々と問題はあったのですがなんとか解決。

組み上げたときの画像を公開します。

DVC00191.JPG

ケースにマザーボードを載せ、グラボを挿した状態です。
見たとおりファンレスのグラボなので熱が心配ですが、キューブにしては冷却性能は良好なので大丈夫でしょう。

DVC00195.JPG
DVC00220.JPG

電源ファンにより排気する構造になっているため、CPUクーラーのヒートパイプを曲げ、吸気・排気を効率よく行えるようにしました。

DVC00201.JPG

HDDなど、全てのパーツを納めるとこのようになります。

DVC00199.JPG

キューブケースの外見はこのような感じです。
前面の4本の隙間はLEDで青白く光ります。


大まかにはこのような感じですが、まだまだ改良の余地はありそうです。
posted by おみ at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

キューブ移植計画その2

移植に必要なパーツは厳選していたつもりでしたが、結構な変更がありました。

後に組む予定の新PCの構成が恐らくFSB1333MHzのCPU、DDR2-800のメモリを搭載予定で、そのCPUとメモリも流用することを考慮すると、キューブ用のマザーボードは現メインPCのCPU(FSB800MHz)とメモリ(DDR2-533)にも互換が無ければいけません。

そうした場合、限りある予算の中では選択肢が限られてきます。
んで諸々考慮した結果、厳選しなおしたパーツがこちら。

【M/B】(FSB800〜1333)
ABIT F-I90HD \10,970

【ケース】(奥行き140mmまで)
AOpen G325 \7,980

【電源】
玄人志向 KRPW-V400W \4,680

【クーラー】
GIGABYTE GH-PDU21-SC

マザーボードは性能と価格のバランスの良いもの。
電源は信頼のおけるEnhance社製。
CPUクーラーは現在使用している予備PCに付いている高性能クーラー。
これらでほぼ確定でしょう。

ちなみに↓が一旦リストアップし、選択肢から外したパーツ群
【M/B】(FSB800〜1333)
*ABIT F-I90HD
GIGABYTE GA-73PVM-S2H
GIGABYTE GA-G31MX-S2
BIOSTAR TF7100P-M7
InnoVISION SL7N73UM-HDMI
ECS G31T-M
Jetway IN73M2-PDG-VT
Jetway IN73M2-PHG-VT
ECS 945GCT-M2/1333(V1.0A)
ASUS P5GC-MX/1333
BIOSTAR GF7050V-M7


注文確定画面で確定ボタンを押さずに見落としが無いか考えていると、買い物かごが空になってることありますよね。

posted by おみ at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

キューブ移植計画

今回ご臨終寸前の牛さんPCを、この機会にパーツを流用して
キューブ化しようかと模索中。

キューブ移植に必要なパーツ(厳選済み)
【M/B】
ECS 945GCT-M2/1333 (V1.0A)
BIOSTAR GF7050V-M7
ASUS P5GC-MX/1333
F-I90HD

【ケース】
AOpen G325
NSK1300

【電源】
玄人志向 KRPW-V400
Scythe CorePower 2006aut
スカイテック 幸村SKP-400GLX
玄人志向 KRPW-H400W

【クーラー】
リテールバルク
Spire PRONTO

総額で20K円前後になる予定。
posted by おみ at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。