本日の格言

2007年12月13日

キューブ移植計画その後

先日の記事『キューブ移植計画完結』でも言っていましたが、より効率的に冷却効果を高めるためCPUクーラーを新調しました。

今回使用したパーツは、
・サイズ 刀2 SCKTN2000
・Ainex BS-775


DVC00280.JPG

サイドフロー型のCPUクーラーで、スリムでありながら冷却性能は十分。さらにバックプレートを使用することでCPUとの接地面積が増え、CPUクーラーの本来の冷却性能が発揮されます。


DVC00281.JPG

マザーボードがMicroATX規格なのでCPUクーラーがものすごく大きく見えますね。
見た目からして良く冷えそうです。


DVC00282.JPG

ケースの中に組み込むとこのようになります。
限られたスペースの中で綺麗に納まっています。


CPUは発熱が問題視されるPentiumD 820ですが、
室内温度26度で通常時38度、FFベンチでしばいても48度でした。

ケースWikiではGH-PDU21なども勧められていますが、
私個人としては、G325には刀2をお勧めします。
posted by おみ at 06:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、一つ質問があります。

刀2の吸気ファンと電源の排気ファンが向かい合わせになっていますが、空気の流れが干渉しないのでしょうか?

Posted by 金属バット1号 at 2008年08月16日 00:31
>金属バット1号さん
HDDベイとの干渉を避けるために、クーラーは逆方向に設置し、排気できるようにファンの向きも逆にしてあります。
なのでクーラー自体は吸気冷却方式になってます。
後からHDDベイを取り付けて確認したところ、クーラーが逆方向にせずとも設置できるだけのスペースはギリギリですがありましたw
Posted by おみ at 2008年08月16日 03:02
やはり逆向きでしたか^^
私も似たような構成で組もうと思っていたので、大変参考になりました。

Posted by 金属バット1号さん at 2008年08月16日 09:12
>金属バット1号さん
また何かあればいつでもコメント下さい。
( ´・ェ・)ノ~
Posted by おみ at 2008年08月16日 14:11
はじめまして
G326で検索してこちらにたどり着きました。
今度G326(G325とシャーシが同じ)と刀2で
組み立てするので大変参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by eclipse at 2008年11月09日 01:17
>eclipseさん
はじめまして。
参考になったようで何よりです。
何か質問などありましたらいつでもどうぞ。
( ´・ェ・)ノ~
Posted by おみ at 2008年11月13日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。