本日の格言

2007年11月22日

キューブ移植計画その2

移植に必要なパーツは厳選していたつもりでしたが、結構な変更がありました。

後に組む予定の新PCの構成が恐らくFSB1333MHzのCPU、DDR2-800のメモリを搭載予定で、そのCPUとメモリも流用することを考慮すると、キューブ用のマザーボードは現メインPCのCPU(FSB800MHz)とメモリ(DDR2-533)にも互換が無ければいけません。

そうした場合、限りある予算の中では選択肢が限られてきます。
んで諸々考慮した結果、厳選しなおしたパーツがこちら。

【M/B】(FSB800〜1333)
ABIT F-I90HD \10,970

【ケース】(奥行き140mmまで)
AOpen G325 \7,980

【電源】
玄人志向 KRPW-V400W \4,680

【クーラー】
GIGABYTE GH-PDU21-SC

マザーボードは性能と価格のバランスの良いもの。
電源は信頼のおけるEnhance社製。
CPUクーラーは現在使用している予備PCに付いている高性能クーラー。
これらでほぼ確定でしょう。

ちなみに↓が一旦リストアップし、選択肢から外したパーツ群
【M/B】(FSB800〜1333)
*ABIT F-I90HD
GIGABYTE GA-73PVM-S2H
GIGABYTE GA-G31MX-S2
BIOSTAR TF7100P-M7
InnoVISION SL7N73UM-HDMI
ECS G31T-M
Jetway IN73M2-PDG-VT
Jetway IN73M2-PHG-VT
ECS 945GCT-M2/1333(V1.0A)
ASUS P5GC-MX/1333
BIOSTAR GF7050V-M7


注文確定画面で確定ボタンを押さずに見落としが無いか考えていると、買い物かごが空になってることありますよね。

posted by おみ at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68233628
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。