本日の格言

2010年03月16日

SH-03B カメラ検証 手ぶれ補正編

カメラ検証つづき

今回は5M-HQ-接写-ノーマルAFに設定し手ぶれ補正OFF時とON時の違いを検証。
ちょっと意外な結果になりました。

まずは肘をついた半固定状態での撮影。(サイズ注意)

手ぶれOFF

DVC00025.JPG


手ぶれON

DVC00026.JPG


手ぶれOFF

DVC00023.JPG


手ぶれON

DVC00024.JPG


次に肘を浮かせ全く固定していない状態での撮影。

手ぶれOFF

DVC00027.JPG


手ぶれON

DVC00028.JPG


最後に固定した状態での撮影。

手ぶれOFF

DVC00019.JPG


手ぶれON

DVC00020.JPG


手ぶれ補正をONにすると軽い白とびが発生しています。
が、OFFでは肘をついた状態でもぶれを無くすのは難しく、完全に固定できない状態では手ぶれ補正の恩恵は大きいと言えます。

画像を細部までチェックしてみると手ぶれ補正ONだと微妙にノイジーな部分があります。
手ぶれを補正するためにシャッタースピード上げ露出が下がり、ISO感度が上げるためノイズが目立つことがあるようです。

ISOの違いに加えてシャープネス処理など独自に処理を加えているようで、その分撮影してからプレビューまでの時間も長くなっています。


手ぶれ補正検証のまとめとしては、OFFよりはONのほうが多少綺麗に撮れるという認識でいいかもしれません。
※固定時および手ぶれのない撮影を除く

それと気付いた点を1つ。
手ぶれ補正をONにするとシーンがノーマル固定になるので注意が必要です。

何度も撮り直しができるのなら、手ぶれ補正OFFで綺麗に撮影できるまで繰り返すのが1番画質が良いのは言うまでもありません。


つづく
posted by おみ at 13:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

SH-03Bを購入して、あまりにカメラがボケるので検索してたらたどり着きました。

色々と参考にさせて頂きます。

僕も色々試してみようと思います。また覗きにきます。
Posted by さっぱりキャプテン at 2010年03月24日 21:15
先ほどコメントしましたが消えてしまったようです。

同じくこのケータイのカメラで悩んでいます。
色々と参考にさせて頂きます。

僕も色々試してますが、さっき気づきましたが、スライドオープンの状態で十字キーの真ん中を押して撮れるんですね。
こっちの方が手ぶれしにくいと気づきました。
右上の押し込むボタンは難しいです。
Posted by さっぱりキャプテン at 2010年03月24日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。