本日の格言

2011年03月28日

入れ替え

メインPCの構成を変更いたしました。

<旧PC構成>
【CPU】Intel Core2Duo E8400
【マザーボード】BIOSTAR TP45HP
【メモリ】Transcend JM4GDDR2-8K
【HDD】Seagate Barracuda ST3500320AS
【FDD】LINKS SFD-321B/LFJTW
【光学ドライブ】Pioneer DVR-S15J-W
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
【電源】玄人志向 KRPW-V560W
【クーラー】XIGMATEK NEPARTAK S983
【ケース】Antec Solo White
【吸気ファン】Scythe GentleTyphoon 9cm(1700rpm)×2
【排気ファン】Scythe GentleTyphoon 12cm(1150rpm)

<新PC構成>
【CPU】Celeron Dual-Core E3300
【マザーボード】G41MH-GE
【メモリ】Transcend JM4GDDR2-8K
【光学ドライブ】TS-H663B+S
【VGA】HIS IceQ H467QS512P
【電源】玄人志向 KRPW-V460W
【クーラー】リテール
【グリス】親和産業 SS-AGGREASE
【OS】WindowsXP Home SP3 DSP
【ケース】AOpen G325


メインPCで使用していたCPU、マザーボード、電源を処分し、サブPCとして使用していたキューブのCeleron E3300+G41MH-GEにメモリ、VGAを移植しました。
あれだけ改造を施したSolo Whiteは拡張性の低さと冷却性能の面からお役御免。
今現在はキューブPCがメインとなっています。

E3300はVcore1.29の定格2.50GHz(200×12.5)から、Vcoreを1.25まで落としつつクロックを3.50GHz(280×12.5)までオーバークロックしてあります。

もともと拡張性の無いキューブケース(G325)ですが、カード長の短いHISのHD4670なら載りますので上手いことゲーミングキューブに変身させることができたと思います。

なぜSolo Whiteよりもさらに拡張性の無いG325に移植したかについてはまたの機会に。
posted by おみ at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。