本日の格言

2010年05月12日

SH-03B カメラ検証 品質設定編

幾度もの検証で3MとUXGAでの画質の良さが判明したので、3MおよびUXGAでの品質設定(HQ・Fine・N)それぞれの画質の違いを調べてみました。

純粋に品質の違いだけわかるようにその他項目も同じ状態。
シャッターを押す際のぶれも考慮し2秒タイマーで撮影。

左からHQ-Fine-Nの順。


3M

3M_HQ-Fine-N.jpg


UXGA

UXGA_HQ-Fine-N.jpg


(おまけ)5M

5M_HQ-Fine-N.jpg


画像は等倍でよりわかりやすいところを切りぬき。
USBという字の周辺を見るとノイズの違いがわかると思います。

品質設定に嘘偽りは無し。Nモードだと明らかにノイズが多い。
思ったのは固定だと3M綺麗だな、と。


総括としては品質設定はHQ-Fine-Nはその名の通りの違いが出ます。
3MとUXGAはどちらも画質が良いので好みの問題でしょう。
UXGAはHQだと3MのHQ-Fineに近いファイルサイズになるので注意が必要です。
小技としては手ぶれ補正はOFFにしてシャッターをタッチで切るのがお勧めです。
posted by おみ at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。