本日の格言

2009年08月31日

ここ数日、ろくな夢を見ていません。


@手術台の上に寝ていて、なにやら手術を受ける夢。
意識はハッキリしており、目を開けた状態で左まぶたにメスを持った医師の手が伸びてきてアイラインに沿って数回切開している模様。
夢の中でも痛みを感じることはあるけれど、麻酔が効いているのかメスの感触のみで痛みはない。
その後シーンが飛び、プラスチックのようなプレートにボールチェーン状の抗生物質を巻いた物を両まぶたの裏に埋め込まれていました。
鏡を見ると両目を腫らした試合後のボクサーのような状態。
手術は一応成功したらしい。

A妊娠→出産する夢。
お腹は少しだけ大きく張っている程度で妊娠3か月くらいだろうか。
病院ではなく自宅に居り、立ったままの状態でソファに両手をついて出産。
羊水とともにビシャビシャと出てきたのは内臓等がバラバラの人の形を成していない物体。
ピノコ出生時のような状態。
これといった感情はなかった様子。

B口が裂ける夢。
上唇の右側が鼻の下中程まで裂けてめくれる状態。
まるで唇の形をしたシールが剥がれるかのようにめくれている。
痛みなどはなく触らなければめくれはしないので、そのままそっとしておこうと考えている模様。


これらの夢を3日連続で見ました。
夢占いでは何らかの意味を成しているのでしょうか。
なにかを暗示しているとか。
アブダクション?インプラント?

そういえば夢を見たときは総じて、右を向いて左半身を上にして寝ていたような…。
ハッキリいって目覚めが悪い今日この頃です。
posted by おみ at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。